月次決算書・経営計画書で中小企業を元気に!岐阜県可児市の税理士事務所

月次決算書と経営計画書で中小企業をサポートいたします

向井正義税理士事務所

岐阜県可児市広見1—37

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

0574-63-1201

経営計画書

経営計画の作成は、社長の最も重要な仕事です。

社長が考える自社の将来(夢、希望、目標)を経営計画書という形にすることで、社員との意思疎通が図れ、その将来の実現へ近づくことができるのです。

「社長の教祖」一倉定氏は、           経営計画書は、社員の心に革命をもたらし、会社に奇跡をもらたす「魔法の書」である』と言っておられました。
(一倉定氏は、柳井正氏、小宮一慶氏、小山昇氏からもその名前が挙がる伝説の経営コンサルタントと呼ばれた方です。)

自社を良くしたいのであれば、経営計画書を使わない手はありません。私どもは、社長が経営計画書を作成するお手伝いをしています。
(私どもの経営計画書も、一倉氏のものをベースにしております。)

社長が変わり、社員が変わり、会社が変わる

会社の将来を決めるのは社長です。

中小企業の場合、現場に出ている社長も大勢いらっしゃいます。それでも、経営者である以上、会社の将来を考える必要があります。

社長が自社の将来を考え、経営計画書という形にすることで、社長の経営に対する姿勢が変わってきます。会社の先頭に立って、計画の実現のために一生懸命にやっていれば・・・。

やがて、社員が変わり、会社が変わってきます。

利益計画・方針書

経営計画は利益計画(数値計画)だけではありません。

社長が考える会社の将来を実現するために、必要な利益(お金)を計画します。                 しかし、利益計画だけでは実現できません。

どのように実現するかの行動指針である方針書の作成もしていきます。

計画の実行と検証

経営計画書を作成するだけで、計画が実現するのであればこんなに楽なことはありません。       

計画したものを運用し、それを定期的に検証(チェック)することで、計画が実現に近づくのです。

私どもは、月次決算会議の際に、経営計画についてのチェックにも関わらせていただきます。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0574-63-1201

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

新着情報

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0574-63-1201

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

業務エリア

可児市、美濃加茂市、多治見市、名古屋市などを中心に岐阜県、愛知県が主な地域となっております。

ごあいさつ

向井 正義

社長に寄り添い、支えることをモットーとしております。ご縁に感謝いたします。