月次決算書・経営計画書で中小企業を元気に!岐阜県可児市の税理士事務所

月次決算書と経営計画書で中小企業をサポートいたします

向井正義税理士事務所

岐阜県可児市広見1—37

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

0574-63-1201

トップページ

社長様、次のようなお悩みはありませんか?

コロナの影響で先行きが不安。これからについて一緒に考えて欲しい
二代目経営者で、会社を引き継いだものの会社の数字がわからない、数字が
 見えない

□「社長は数字に強くなければ・・」と見聞きするが、数字に弱いと感じる
先が見えない、今のままで良いのか不安だ
□うちの会社がいいのか悪いのかがわからない
□利益が出て、税金を納めなくてはいけないのに、なぜお金がないのかわから
 ない(教えてもらったこともない)

□売上が上がっているのに、なぜ利益が出ないのかわからない
資金繰りを良くしたい。楽にしたい
□借入ができない
どうしたら会社が良くなるのかの指導、提案が欲しい
将来に向かって何をしていったらよいかわからない
 (会社の方向性、社員に関すること)
どのくらい税金を納めることになるのか、早めに知りたい
 (期限ギリギリにならないと納税額がわからない)
□節税したいが、どのような方法が良いかわからない
 (節税というと、保険に入るか、モノを買うことくらいしか提案がない)
□試算表を見ればわかるくらいの説明では物足りない
□質問があるときや困ったときに、できるだけ早い対応をしてほしい
□税務調査で、税務署ではなく自分の味方になってほしい
会計処理や税金の計算だけでなく、それ以外の相談にも乗ってほしい
これまでの付き合いもあり今の税理士を変えることはできないが、他の税理
 士からもアド
バイスを受けたりしたい
(今の税理士には引き続き記帳と税金
 の計算をお願いして、数字についてのアドバイスが欲しいなど)

□税理士と定期的に会って、話をしたい(気さくに相談したい)
□話しやすい、親しみやすい税理士がいい
□比較的若い税理士がいい

 

これらのうち2つ以上にチェックが入る場合は、当事務所がお役に立てる可能性が極めて高いです。
こういったお悩みを解消して、社長の会社をよくするためのサポートが、ご提供させていただくサービスです。

向井正義税理士事務所(岐阜県可児市)のご紹介

代表の向井 正義です。

代表者ごあいさつはこちら

こんにちは。
向井正義税理士事務所のホームページにようこそ。

税理士といえば、税金に関するプロフェッショナル。しかし、多くの税理士事務所・税理士法人が行っている会計データの入力・チェックや税務申告書の作成だけでは、中小企業であるお客様を元気にすることはできません。

なぜなら、中小零細企業の経営者の中には、日ごろから税理士とのお付き合いがあるにもかかわらず、自社の数字を把握できていなかったり、先を見通せないがために、「このままで本当に大丈夫なのか?」といった不安感をお持ちの方は多いと思います。
また、「売上は伸びているのに、どうしてお金はないのか?」、「毎月毎月支払いのたびに頭が痛い」といった資金や税金についての悩みを聞くことが本当に多いのです。

私ども向井正義税理士事務所には、中小零細企業の経営者が持つ不安や悩みを少しでも解消し、できるだけ安心感を持ちながら前向きな気持ちで会社経営をしていただきたいという想いがあります。
経営者に寄り添い、支えながら、中小零細企業の経営改善のお役に立ち、元気になっていただく。それが私ども向井正義税理士事務所の目指す姿です。

中小零細企業に元気になっていただきたいという想い、そして一般的な税理士事務所にはない特徴ある3つのツールを使うことでそれを実現しようとする私どもを、御社の経営上のパートナーに加えてみませんか。

当税理士事務所の3大ツール

当事務所では、お客様のお悩みを解決するツールとして次の3つを使っております。

「売上は伸びているのにどうして利益が出ないのか・・」、「利益は出ているのにどうしてお金はないのか・・」、と思ったことはありませんか?

一般的に、税理士事務所からもらう資料といえば、試算表(損益計算書と貸借対照表)だけというケースが多いです。
しかし、この試算表では、このような経営者の疑問に答えるのはなかなか難しかったりします。

月次決算書(向井方式月次決算書)は、16種類以上の帳票からなる資料ですが、会社の”今”を的確に把握し、早めに手を打つための業績改善のためのツールです。これを使うことで、損益と資金のギャップなど経営者の疑問に答え、数字をベースに経営課題の解決をサポートします。計画した利益目標の実現に向けて一緒に考え、行動することができます。

経営計画書は作成されていますか?

多くの中小企業が作成していない、あるいは作成していても銀行からお金を借りたりするために作成したものというケースが多いでしょう。

経営計画書とは何なのでしょうか。       それは「会社の未来設計図」と言えます。    設計図もなしに会社を経営をしたらどのような会社ができると思いますか?            計画なしで家を建てたり、飛行機を飛ばしたらと考えたら、答えはおのずと出てきます。    

会社の未来設計は、経営者にとって最も重要な仕事です。向井正義税理士事務所では、会社の未来設計図である経営計画書の作成をお手伝いしています。

中小企業は年に1回決算と税務申告をします。その時作成する決算書については、これまでにこんなご相談を何度もいただいてきました。

  • 勘定科目と数字の羅列でよくわからない
  • 銀行にどう見られているかを知りたい
  • 自社にとってどこがポイントか知りたい

向井正義税理士事務所では決算の際に、会社の健康診断とも言える「決算診断サービス」を行っています。御社の決算書を、表とグラフを使ったわかりやすい資料にしてご提供しています。
銀行が御社をどう見ているのかの目安であったり、他社と比べてどうなのかなどを知ることができます。

可児、美濃加茂、多治見、岐阜、名古屋周辺で税理士をお探しなら、
向井正義税理士事務所

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0574-63-1201

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

20/4/24

お役立ち情報
家賃減額についての対応

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0574-63-1201

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サービス対応エリア

可児市、美濃加茂市、多治見市、岐阜市、名古屋市などを中心に岐阜県、愛知県が主な地域となっております。

ごあいさつ

向井 正義

社長に寄り添い、支えることをモットーとしております。ご縁に感謝いたします。